接着剤・粘着剤

幅広い分野に新たな価値を“くっつける”

製品に関するお問い合わせ

東洋インキグループの高分子製品開発は、印刷インキの原材料であるワニス樹脂の開発から始まりました。
その後さらなる事業展開の中で誕生した接着剤・粘着剤(感圧性接着剤)製品群は、60年以上の歴史を持つグループの主要製品の一つとして、食品包材・医療器具用包材・建材・家電・自動車・雑貨など幅広い市場・分野で採用されています。
現在では、光学フィルム、エレクトロニクス、ライフサイエンス、太陽電池や二次電池といった新しい成長市場からのニーズにも応え、さらに機能を高めた製品の開発にも注力しています。

接着剤・粘着剤製品