ラミネート接着剤

高機能な積層複合素材に欠かせないラミネート接着剤には、それぞれのフィルム素材の物性に適した性能や機能が必要であり、それを実現するのが東洋インキグループの材料開発技術・コンバーティング技術です。
東洋モートンでは、お客様や社会と共有する価値を創造するCSV(Creating Shared Value)の視点で、6つの切り口(安心・安全、高機能化、環境対応、コスト抑制、安定品質、テクニカルサービス)でラミネート接着剤製品を開発、提案しています。

ラミネート接着剤製品

ドライラミネート接着剤(食品・日用品包装用)

プラスチックフィルム単体は、さまざまな性質(透明性、柔軟性、水分透過性、ガスバリア性、耐薬品性など)を持っていますが、内容物を保護するために二種類以上のフィルムを貼り合わせる必要があり、ドライラミネート用接着剤が使用されます。

詳細

無溶剤ラミネート接着剤(食品包装用)

食品包装における安全・安心の意識が高まっています。溶剤を使わないラミネート加工向けに無溶剤型接着剤を提供しています。

詳細

押出ラミネート用AC剤

ドライラミネートが全て成膜されたプラスチックフィルムを使用するのに対して、押出しラミネートはシーラント材となるポリエチレンを310℃前後で溶融押し出しを行い、第一基材と貼り合わせるためにアンカーコート剤(AC剤)を使用します。

詳細

ヒートシール剤

食品用蓋材や医療用包剤に使われるヒートシール用の接着剤です。プラスチックフィルムや紙、アルミ箔などの基材に全面またはパターンコートします。

詳細

グロスラミネート接着剤(プリントラミネート用)

ドライラミネートの一種で、印刷紙や合成紙とポリプロピレン、塩ビ、ポリエステルなどのプラスチックフィルムをラミネートするために接着剤を使用し、本の表紙、ショッピングバッグなど表面の艶出しまたは保護を目的とします。

詳細

ドライラミネート接着剤(工業用)

食品包装で培われた接着剤ノウハウを基礎に、工業分野向けの高耐性接着剤(耐久性・耐湿熱性・強接着・難燃・成型性)を開発・販売しています。

詳細

お問い合わせ

東洋モートン株式会社
営業部
TEL : 03-3272-3394