トーヨーケムのウレタン粘着剤とは?
サイアバイン®シリーズの紹介

1.当社のウレタン粘着剤サイアバイン®の特長

私たちがよく見かけるシールラベルやテープに用いられる粘着剤のメインポリマーは一般的に、ゴムを主成分とするものや、カスタマイズしやすいアクリル樹脂で設計されています。トーヨーケムは、他分野では汎用的に使用しているウレタン樹脂で、今までにない独自の製品設計ができないかと考え、かねてより粘着剤として開発して参りました。

ウレタン樹脂の特長とは

  • 低臭気性
  • 高透湿性
  • 低皮膚刺激性
  • 再剥離性

などがあげられ、これらは一般的なアクリル粘着剤よりも優れた特性です。

その為、これら特徴を生かしてヘルスケア用途や光学用途、一般雑貨用途向けで開発を行い、上市後、数十年に及ぶ実績を誇ります。近年では、国内だけでなく、グローバルでウレタン粘着剤の製造・販売を行い、その知見を蓄積して参りました。

また、2020年、世界から要求されているバイオマス化や生分解性付与、ハイソリッド化などの環境に対応した製品についても当社独自の合成技術を駆使し、設計・開発するに至りました。

2.製品一覧

  • サイアバイン® SH-101
    • 微粘再剥離タイプ
    • 濡れなじみ性やエア抜け性良好
  • サイアバイン® SH-109
    • 微粘再剥離タイプ
    • SH101より濡れなじみ性やエア抜け性良好
  • サイアバイン® SH-122
    • 微粘再剥離タイプ
    • SH101より硬化性改善
  • サイアバイン® SP-205
    • 中粘/再剥離タイプ
    • 透湿性良好
    • ISO 10993-1で安全性を確認済*

    ISO 10993-1の生物学的安全性評価ガイドラインに従い、細胞毒性・感作性・刺激性が低いことが確認されていますが、すべての人にアレルギー反応を起こさないということではありません。

    市場別粘着剤ラインナップ:メディカル・ヘルスケア
  • 開発品EXK 19-099
    • 中強粘タイプ(10N/25mm<)
    • 透湿性良好
  • 開発品EXK 20-184
    • 強粘着タイプ(18N/25mm<)
    • 透湿性良好

3.環境対応製品

ウレタン樹脂は、設計を工夫することによって超ハイソリッド、バイオマス、生分解性など環境に関する新たな高付加価値を付与する事も可能です。この度開発した製品は、各種環境負荷を低減させる包装形態の実現に寄与するものとして期待されます。

バイオマスマークを表示可能
※バイオマス比率 … 粘着剤燃焼時及び製品ライフサイクル間で発生するCO2量の合計値
※生分解性 … 廃棄後、微生物の働きによって最終的にCO2と水、窒素、メタンに分解。ISO 14855-1・コンポスト試験にて評価。
品名 タイプ 固形分 特徴
BPS6554(アクリル系) 強粘着 【従来品】バイオマス比率 20%
ISO認定番号:180033
超ハイソリッド粘着剤 微粘再剥離 約100% 超ハイソリッド
バイオマス粘着剤 強粘着 - バイオマス比率 80%
再剥離 - バイオマス比率 10%
生分解性粘着剤 強粘着 - 生分解性
バイオマス比率 45%

特集

  • 環境対応粘着剤の新製品ラインナップ バイオマス粘着剤&生分解性粘着剤
  • 接着剤、粘着剤、ホットメルトの違いとは?

資料請求・サンプル請求・お問合せ

ウレタン粘着剤に関する資料と、テスト用のサンプルをご用意しています。
まずは一度ご相談ください。

資料請求・サンプル請求・お問合せ