UV硬化型高屈折率ハードコート剤 リオデュラス® TYZ/TYTシリーズ

製品の特長・強み

  • ZrO2タイプ(TYZ)は屈折率1.53~1.76で制御可能です。
  • TiO2タイプ(TYT)は屈折率1.53~1.90で制御可能です。
  • 溶剤希釈安定性に優れます。
  • 耐薬品性に優れます。
  • 薄膜(0.1μm)時の塗膜硬化性が良好です。
  • ITO密着性が良好でITOフィルム用途に適しています。
  • COPフィルム用グレードもあります。

製品の詳細データ

コーティング液の顕微鏡写真

コーティング液の顕微鏡写真

塗膜データ

評価方法 TYZシリーズ TYTシリーズ
微粒子タイプ ZrO2 酸化ジルコニウム TiO2 酸化チタン
鉛筆硬度:750g JIS K 5600-5-4 2H H
耐擦傷性 スチールウール #0000
(500g,10往復)
傷なし 傷なし
ヘイズ JIS K 7105 < 0.3% < 0.3%
全光線透過率 JIS K 7105 > 90.0% > 90.0%
屈折率 プリズムカプラー(594nm) 1.53~1.76 1.53~1.90
推奨膜厚 40nm~7μm 40nm~5μm

上記データは当社による実測値であり、保証値ではありません。

評価用サンプル作製条件

基材 PET(100μm)
乾燥条件 100°C, 2分
硬化条件 高圧水銀ランプ 80W/cm,積算光量 400mJ/cm2
PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

お問い合わせ

トーヨーケム株式会社
エレクトロニクス営業本部
TEL : 03-3272-0905