シート化粧品開発/受託製造

トーヨーケムでは、これまで培ってきた樹脂・高分子技術とシート化技術をベースに、人肌に優しい化粧品用シートの素材開発や、受託製造を承っております。
当社では、スキンケアをターゲットにしたシート化粧品の処方開発から生産まで、トータルにご要望にお応えいたします。

受託製造に関する詳細
シート化粧品開発

ラインナップ

水系タイプ

エマルションシート

樹脂エマルションをベースに、水溶性成分・オイル成分配合など、お客様のご要望にお応えした処方設計を行い、肌への安全性を確保しながら浸透性向上したシート製作が可能です。

ハイドロゲルシート

水溶性高分子をベース樹脂としたゲルシートで、肌への粘着性や硬さなどを独自の処方設計により制御可能です。
また、粘着塗加工製品で培った塗加工技術を駆使し、お客様が必要とするシート厚みや支持体に対応することができます。
さらに、お客様が必要とする有効成分(水溶性)を配合したシート製作が可能です。

油系タイプ

オイルゲルシート

熱可塑性樹脂をベースに油溶性成分を配合し、長時間の貼付により有効成分を肌に浸透させることが可能です。
ハイドロゲルシート同様に、当社粘着塗加工製品で培った塗加工技術を駆使することにより、お客様のさまざまなご要望にお応えできます。
肌になじみやすい油溶性成分を選択することで、肌からの剥離時に痛みが少ないことが特長です。

用途

  • 保湿・ボディケアなどを目的としたシート化粧品

提案シート構成

水系タイプ

水溶性成分:各種ビタミン,植物エキスなど
水溶性成分:各種ビタミン,植物エキスなど

油系タイプ

オイル成分:スクワラン,植物油,ワセリンなど
オイル成分:スクワラン,植物油,ワセリンなど

肌への影響(皮膚刺激)について

皮膚は、表皮・真皮・皮下組織による3層からなり、感染や皮膚障害に対する防御作用を備えています。なかでも表皮の一番表面にある角質層は、皮膚を健康に保つために最も重要なバリアとして働きます。

肌への影響(皮膚刺激)について

このバリア層に対して貼付をすることで皮膚に刺激が加わり、皮膚障害を起こす可能性があります。その要因は、化学的刺激・物理的刺激・その他(ムレなど)などとされています。なかでも、その影響が見て分かる物理的刺激の一つが、貼付による角質層の剥離です。
以下の写真は、当社の開発品シートと、一般的な粘着テープ(当社製)で、角質層の剥離状態を比較観察したものです。開発品は一般粘着テープよりも格段に角質層の剥離が少ないことが分かります。
トーヨーケムでは、今後さらに皮膚刺激の少ない製品を目指して開発を進めています。

一般粘着テープ/開発品シートによる角質の剥離(光学顕微鏡写真)

一般粘着テープ(当社品)
開発品シート

お問い合わせ

トーヨーケム株式会社
メディカルサイエンスユニット
TEL : 03-3272-5745