貼付型医薬品(経皮吸収型貼付剤)

貼付型医薬品(経皮吸収型貼付剤)は、身体に貼ることで有効成分を皮膚から持続的に投与する医薬品です。
貼付型医薬品といえば、一般的には消炎鎮痛用貼付剤が知られていますが、当社の製品は「全身作用型」と呼ばれる、病気の原因が身体の内部に起因する疾患(狭心症など)の治療薬です。
貼付型医薬品の特長には、①有効血中濃度の維持や副作用の軽減が可能、②取り扱いが容易などがあります。

貼付型医薬品

トーヨーケムの貼付型医薬品事業

トーヨーケムは、尼崎工場(兵庫県尼崎市)にて、下記の貼付型医薬品などを製造販売、受託製造しています。

種別 製品
貼付型医薬品 狭心症用テープ製剤,喘息用テープ製剤
その他の貼付型製品 保湿貼付剤

お問い合わせ

トーヨーケム株式会社
メディカルサイエンスユニット
TEL : 03-3272-5745