可食性印刷インキ

可食性インキ「リオフレッシュ®シリーズ」は、チョコレート、クッキー、煎餅など、食品へのダイレクトプリント用として、原料のすべてを食用天然色素をはじめとした食品添加物で構成し、ご提供しています。
東洋インキグループは、高品質で安全な製品を皆様にご提供できるよう努めてまいります。

可食性印刷インキ

インキの構成(主成分)

1. 色材

リオフレッシュ®(食用天然色素)
赤色系 : ベニバナ赤,紅麹(モナスカス)
黄色系 : クチナシ,ベニバナ黄,ウコン
青色系 : クチナシ青
緑色系 : クチナシ青+黄調色
茶色系 : カカオ,コウリャン
黒色系 : イカ墨

FC(食用合成色素)
赤色系 : 赤色40号AL
黄色系 : 黄色4号AL,黄色5号AL
青色系 : 青色1号AL
白色系 : 二酸化チタン

色材

2. 樹脂

食品用シェラック樹脂、多糖類、安定剤(増粘多糖類)、乳化剤、強化剤 他

3. 溶剤

水、エチルアルコール、プロピレングリコール、食用油脂 他

4. その他

プルランやカラギーナン等の天然多糖類を原料とした可食性フィルムが各種あります。
これらのフィルムには、グラビア印刷やフレキソ印刷、スクリーン印刷などが適用されています。

可食性印刷インキに使用できる樹脂等は 原料的に限られております。インキとして必要な耐性および印刷適性など、事前にご相談いただいて、適合したインキを提供することを基本としております。また、印刷時およびインキの取り扱いに関しては十分な衛生管理が必要です。

お問い合わせ

東洋アドレ株式会社
L&H事業推進部
TEL : 03-3272-0902