製品概要

トーヨーケムは製缶塗料市場で長く国内トップシェアを誇ってきました。
そこで培ったポリマーコーティングテクノロジーはどんなカタチの金属にもコーティング可能で、密着性・耐食性・絶縁性・耐熱性など多様な機能を付与できます。

用途

  • モビリティ用構造部品
  • 電子材用金属部品
  • 家電用鋼板
  • 建築部材など

製品の特徴

KEY#1

ポリマーテクノロジーによる金属表面への機能付与

金属密着性・耐食性・絶縁性・耐熱性 など多様な表面機能をいろんな金属に

詳細へ
KEY#2

複雑な構造の金属にも塗装が可能

電着塗装やスプレー塗装により複雑で細かい構造の金属にもコーティング機能を付与

詳細へ
KEY#3

高加工&高密着なコーティングによりどんなカタチにも変形可能

プレコートメタルに適用できる製品群は塗装後にも成型可能

詳細へ

仕様

KEY#1 ポリマーテクノロジーによる金属表面への機能付与 金属密着性・耐食性・絶縁性・耐熱性 など多様な表面機能をいろんな金属に

コーティング特性

熱硬化やUV硬化により多彩な特性を持つコーティングを実現することができます。

電気特性 絶縁破壊電圧:3kV(15µm) 6kV(30μm) 10kV(45μm)
熱特性 耐熱性:190℃500時間試験後の絶縁性良好
冷熱衝撃耐性:-40℃⇔180℃500サイクル試験後の絶縁性良好
化学特性 中性塩水噴霧試験(JIS H8502 7.1):腐食なし
複合サイクル試験(JIS 8502.8.1):腐食なし
機械特性 鉛筆硬度(JIS K 5600-5-4):5H以上
付着性(JIS K 5600-5-6):塩水噴霧試験後のクロスカットで剥離なし

絶縁性

絶縁破壊電圧 アルミ基材
絶縁破壊電圧 銅基材

耐熱性

項目 エポキシ系
耐熱性 190℃ 500時間 アルミ基材 クラック等なし
鋼基材 クラック等なし
冷熱衝撃試験 -40℃⇔180℃ 500サイクル アルミ基材 クラック等なし
鋼基材 クラック等なし
190℃耐熱試験後の 絶縁破壊電圧

耐食性

項目 アクリル系 エポキシ系
中性塩水噴霧
試験
JIS H 8502 7.1
96時間
アルミ基材 腐食なし 腐食なし
銅基材 腐食なし 腐食なし
複合サイクル
試験
JIS H 8502 8.1
30サイクル
アルミ基材 腐食なし 腐食なし
銅基材 腐食なし 腐食なし
クーラント
浸漬試験
90℃-1,000時間 アルミ基材 腐食なし 腐食なし
銅基材 腐食なし 腐食なし
中性塩水噴霧試験 JIS H 8502 7.1
アルミ基材
銅基材
  無塗装 5µm 15µm

KEY#2 複雑な構造の金属にも塗装が可能 電着塗装やスプレー塗装により複雑で細かい構造の金属にもコーティング機能を付与

電着塗装システムに対応

アニオン電着・カチオン電着の両システムに対応可能です。
複雑で細かい金属素材にも均一でエッジカバーの優れるコーティングを実現します。

KEY#3 高加工&高密着なコーティングによりどんなカタチにも変形可能 プレコートメタルに適用できる製品群は塗装後にも成型可能

プレコートメタルシステムに対応

ナチュラルロールコートやリバースロールコートシステムにおいて良好なコーティング面質が得られます。

成型加工性

優れた金属密着・加工追従・硬度により塗装後の複雑な成型加工にも耐え得るコーティングを実現します。

  加工性判定 加工部電流 光学顕微鏡 蛍光顕微鏡
開発品 良好 絶縁
比較品 不良 66mA

このような共創を目指したい!

変革期を迎えているモビリティ市場において
機能付与を塗装で解決する共創

どんな形にもポリマーテクノロジーを届けることを目指す。

そのために当社ができること!

金属密着性・耐食性・絶縁性・硬度などの多彩な機能を複雑な形状の金属表面に付与可能。

お問い合わせ

トーヨーケム株式会社
包装・工業材営業本部 営業1部
TEL : 03-3272-0856