粗面・低温接着性が良好な粘着剤
BPS 6617 OP

壁やタイヤ、衣類などの凹凸の多いものへの接着や、 低温環境で使用される食品ラベルなどに使用可能な製品です。

こんなお悩みございませんか?

お悩み①
凹凸の多い面にも最適な粘着剤が見つからない…

お悩み②
夏場はつけられるが、冬場になるとうまくつかないと言われてしまう…

お悩み③
粗面接着、低温適性が高い製品を使用した際、加工性が悪く塗工しづらい…

製品特長

特長① 高タック

本製品はタックが高く、粘着剤としても軟らかい設計になっているため、
壁などの凹凸が多い面、また布地などにもしっかりと接着することが可能です。

さらに、従来の高タック製品とは異なり、高い加工性を実現しました。

被着体 新製品 BPS 6617 OP 従来品
粘着力【N/25mm】 モルタル 27N PT 17N

塗布量:75g/㎡、基材:PET50 μm、養生:常温1週間

測定条件:常温:23℃-50%環境下にて貼り合わせ、24時間後に測定

PT:部分転着

特長② 低温適性

一般的な粘着剤は低温環境で粘着剤が固くなり、接着性が悪くなってしまうことがありました。
BPS 6617 OPは低温環境下でも、しっかりと接着性を発現することができます。
冷蔵庫や冷凍庫など長期間低温にさらされる環境でも粘着力を保持し、水滴面への貼り付け実績もあります。

被着体 温度 新製品 BPS 6617 OP 従来品
粘着力【N/25mm】 SUS 常温 16.8 CL 20.8
0℃ 25 CL 18
PP 常温 11.7 CL 3.2 Z
0℃ 15 PT 0.8 Z

塗布量:25g/㎡、基材:PET50 μm、養生:常温1週間

測定条件(常温):23℃-50%環境下にて貼り合わせ、24時間後に測定

測定条件(0℃):0℃環境下で貼り合わせ、24時間後に測定

CL:くもり、PT:部分転着、Z:Zipping

特長③ 環境対応

BPS 6617 OPは、トルエンフリー設計の低VOC製品です。
また固形分が56.5%と高固形分製品であるため、溶剤量の低減、乾燥エネルギーの削減が可能となり、
CO2削減に繋がります

BPS 6617 OPの期待される用途例

粗面への貼り付け
  • 壁面
  • 布地
  • 路面の表示材
  • タイヤなど凹凸の大きな製品

低温環境下で使用される製品
  • 食品ラベル

上記は一例ですので、その他ご用途でもお気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ

BPS 6617 OPの詳細資料と、テスト用サンプルをご用意しております。