環境対応粘着剤のご紹介
未来志向な薄膜技術ってなんだろう?

当社の薄膜技術とは?

従来の粘着剤では困難だった、薄い膜厚でも高い粘着力を有する新たな環境対応粘着剤を開発しました。

メリット①:省資源化に貢献

 粘着剤層が薄くなるため、生産時の原材料削減など、省資源に貢献します。

※粘着剤25μm→5μmの場合

 

メリット②:CO2排出量削減に貢献

  粘着剤層が薄くなるため、生産時に発生する原材料由来のCO2や、廃棄時の燃焼で発生するCO2が大幅に削減できます。

  • 既存品25μmのCO2排出量0.283g/ m2を100としています。
  • 原料調達、燃焼時:IDEA version2.2[気候変動 IPCC 2013 GWP 100a]を優先して利用していますが、一部自社ルールにて算出しています。

環境対応粘着剤の新製品ラインナップ

熱硬化タイプ

UV硬化タイプ

特徴

・SUS、PPのどちらにも高い粘着力を示します

・UV硬化のためエージング不要

・SUS、PPのどちらにも高い粘着力を示します

 

開発品データ

 既存の溶剤系アクリル粘着剤(弊社STD品)と比較しました。

 開発品は膜厚5μmでも、既存品の膜厚25μmと同等の粘着力を示しています。

資料請求・サンプル請求・お問い合わせ

環境対応粘着剤の詳細資料と
テスト用のサンプルをご用意しています

自社製品の環境対応や薄肉化でお困りの皆様、まずは一度ご相談ください。