ポリウレタン型反応性ホットメルト粘着剤湿気硬化後もタック感を保持

一般的なホットメルトに反応性を持たせ、無溶剤かつ高耐熱、高耐久性を併せ持つ製品です。粘着剤と接着剤の2種類のバリエーションがあります。

湿気で硬化する「ポリウレタン型反応性ホットメルト」とは

一般的なホットメルトに反応性を持たせ、無溶剤かつ高耐熱、高耐久性を併せ持つ製品です。
水分(湿気)に反応して硬化します。

ポリウレタン型反応性ホットメルト粘着剤・接着剤:Poly Urethane Reactive Hot Melt Adhesive(PUR-HM)

特長
  • 無溶剤,湿気硬化のため、溶剤系と比較してCO2排出量やエネルギー使用量が少ない(SDGs対応)

  • 耐熱性や接着性は、溶剤系アクリル粘接着剤と同等

  • 高速塗工が可能

樹脂種類 ポリウレタン
(ホットメルト型)
アクリル
(溶剤型)
エポキシ
(溶剤型)
EVA
(ホットメルト型)
硬化方法 湿気 2液型、熱、UV 2液型、熱、湿気 非反応性
CO2排出量
エネルギー使用量
耐熱性 ×
接着性(SUS)
柔軟性
養生期間
コスト

耐熱PUR-HM粘着剤

独自のモノマー設計技術により、PUR-HMでありながらタック感を持たせることに成功し、 これまで困難だったPUR-HMのシート化が可能となります。
現在特許も出願中です。

特長
  • 有機溶剤不使用のため、環境配慮が必要な用途で使用できます。

  • 従来品に比べ、高い耐熱・耐寒性があるため、自動車、建材用途に適しています。

  • 固形分100%のため、シート作成時の乾燥工程が不要となります。

自動車向け想定用途
  • シートの組み立て
  • 内装(ドア、天井表面材)の固定
  • 内装保護用の加飾フィルム
製品名 耐熱PUR-HM粘着剤
120℃溶融粘度[mPa・s] 4800
粘着力
対SUS
[N/25mm]
180度剥離
-10℃ 23.5
23℃ 22.9
80℃ 6.0
100℃ 4.8
保持力[mm] NC

基材構成:PET(25µm)/PUR(50µm)/被着体

粘着力測定:2kgローラー1往復で圧着、24時間室温で保管した後、各測定環境下、30分放置し各測定温度雰囲気下で測定

保持力測定:80℃-1kg-70000秒

テキスタイル用PUR-HM接着剤

テキスタイル用途の要求に応える柔軟性と耐久性を有するPUR-HM接着剤です。
溶融粘度が低く、低温塗工が可能なため、オレフィン生地への塗工、接着が可能です。

想定用途
  • アウトドア向け生地貼り合わせ(防水・防風)
  • 肌着向けシームレス(肌触りの改善)
製品名 新製品① 新製品②
推奨塗工温度 [℃] 80 80
80℃溶融粘度[mPa・s] 3500 3200
オープンタイム [分] 180 5
破断強度 [MPa] 11 13
破断伸度 [%] 660 430
ショアA硬度 50 57
180度剥離強度[N/25mm] >50 >50
ジャングル試験
特長 ロングオープンタイム
高い破断強度
柔軟性
高い初期強度

お問い合わせ

詳細資料(カタログ)・サンプルをご用意しています。
まずは一度ご相談ください。