機能性ヒートシール接着剤

従来品より耐熱性や耐久性に優れ、過酷な環境下でも高い接着力を維持する加熱硬化型接着剤 塗工乾燥後、セパレータ(剥離紙)なしで巻き取ることが可能で熱接着フィルムに最適

特長

・多様な基材(金属・極性基材など)への密着性に優れます

耐湿熱性および耐候性成型性に優れます

・ご要望に応じて着色、硬化温度の変更が可能です

ラインナップ

通常品に加え、低温での接着可能な接着剤もラインナップしました

製品物性

高耐久・高耐候 ダイナレオ🄬PR シリーズ

太陽光や風雨にさらされる過酷な環境下でも劣化しにくい耐久性(耐湿熱・耐候性)に優れたヒートシール接着剤
太陽電池バックシートにも実績があります

太陽電池バックシート用途の詳細を見る

耐湿熱性

85℃85%RH1000h後 接着力保持

耐候性

S-Xe1000h後 ΔE<2

接着性能※1
PET
NY
AL
PC

基材密着性※2

クロスカット試験、残マス数/100マス

100

100

95

100

※1:ダイナレオPRC-002(一般グレード)使用

※2:3g/m2(dry)塗工し、100℃1分間乾燥

高耐熱・高成型 ダイナレオ🄬CT シリーズ

フィルムと金属との密着に優れたヒートシール接着剤
ラミネート後の加工・成型が可能

耐湿熱性

125℃/30min. 剥がれ・白化無し

塗工適正

150m/min.塗工時もシワやムラを抑制

接着性能※1 PET NY AL PC

基材密着性※2

クロスカット試験、残マス数/100マス

100

100

100

100

剥離強度※3

90°剥離、N/10mm

基材

破断

基材

破断

2.5

1.0

※1:ダイナレオCT-001(一般グレード)使用

※2:3g/m2(dry)塗工し、100℃1分間乾燥

※3:3g/m2(dry)塗工し、100℃1分間乾燥、熱ラミ(190℃, 1m/min., 0.5MPa,150℃20分エージング)

加熱硬化後に成型しても接着層の浮きなし

使用例

機能性ヒートシール接着剤を塗工したフィルムに熱と圧力を加えることで、異種接着が可能です

加熱ロールプレス

熱プレス成型

使用用途例:自動車内装部材、太陽電池関連部材、建材加工用途など

お問い合わせ

資料や各種サンプルのご要望は下記よりお問い合わせください。