石油系ワックス

トーヨーケムはワックスの販売代理店として、国内外の良質な石油系ワックスを取り扱っています。

石油系ワックスの分類

石油ワックスは、「原油中に存在する常温において固体または半固体の炭化水素」のこと。石油から取れるワックスには、下記のような種類があります。

パラフィンワックス
減圧蒸留留出油から分離・精製され、常温において固形のワックス
マイクロクリスタリンワックス
減圧蒸留残査油または重質留出油より分離・精製した常温において固形のワックス
ペトロラタム
減圧蒸留残査より分離・精製した常温において半固形のワックス
高度に精製したものはワセリンといい、化粧品や医薬品に使用されている。

日本工業規格(JIS)による分類

パラフィンワックス

特徴

  • 直鎖状炭化水素(ノルマルパラフィン)が主成分
  • 炭素数、分子量が少ない
  • 結晶が大きい
  • 油分の含有量が少く、硬い
  • 防水性、防湿性、保香性に優れる。燃焼性、生分解性がある

当社取り扱いパラフィンワックス

製品名 形状 融点(℃) 針入度(dmm/25℃) 油分(%wt) 色相 特徴
KH FRPW F58N 板状 58.0-60.0 MAX19 MAX0.5 +27MIN 海外製
FR5658Aシリーズ 板状 56.0-58.0 MAX19 MAX0.5 +27MIN 海外製
FR5860Aシリーズ 板状 58.0-60.0 MAX19 MAX0.5 +27MIN 海外製

融点:ASTM D87 針入度:ASTM D1321 油分:ASTM D721 色相:ASTM D156

マイクロクリスタリンワックス

特徴

  • 分岐炭化水素(イソパラフィン)や飽和環状炭化水素(シクロパラフィン)で構成
  • 炭素数、分子量が多い
  • 結晶が小さい
  • 油分の含有量が多く、やわらかい。しなやかで柔軟性に富む

当社取り扱いマイクロクリスタリンワックス

製品名 形状 融点(℃) 針入度(dmm/25℃) 油分(%wt) 色相 特徴
IBERCER3800 90.0-105.0 MAX20 0-1.5 0-1 海外製
VICTORY AMBER 板状 76.7-82.2 - - 0-2 海外(NuCera社)製
BE SQUARE 175 AMBER 板状 *80-85.6 15-22 - 0.5-2 海外(NuCera社)製

融点: ASTM D 127(*ASTM D3954) 針入度:ASTM D1321 油分:ASTM D721 色相:ASTM D1500

石油系ワックスの使用例

包装紙のコーティング
研磨剤・防錆剤
プラスチック
電気絶縁材料
化粧品
靴クリーム
クレヨン
ポリッシュ

詳細な資料やサンプルをご用意させて頂きますので、ご質問・ご要望等ございましたらお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

トーヨーケム株式会社
アドレビジネスユニット 営業部
TEL : 03-3272-3497